もしもドロップシッピング ブログでの運用術
もしもドロップシッピング ブログでの運用術 もしもドロップシッピング ブログで運用するノウハウです。googleアドセンスのようにただ、広告を張るだけでは、もしもドロップシッピング ブログで運用するのは、厳しいと言えます。

 もしもドロップシッピング が提供しています商品は、他のサイト、他のお店でも扱っている商品が多いからです。

人は、良い商品を見つければ、検索エンジンから、再検索をし、比較をする行為をします。

それを防ぐには、検索エンジンにひっかからない商品を掲載、紹介する事、 googleアドセンスのように、広告をアピールする行為は禁止事項に入っていませんので、よりよく、商品を紹介する事です。

商品名も合わせ、色などの違いで、差を作る事です。

コミにティーを形成する事も大事です。例えば、手芸の趣味、他のブログなどで、紹介しているブログなどに赴き、 そこで質問などをし、趣味の輪を広、その中でやり取りをする事です。

訪問販売のような方法です。販売目的で訪れてはいけません。押せば、人は離れます。長い目で、人と人とのつながりを形成をし、 その中で紹介していくというようなものです。売れる訪問販売員は、そのような行動をしています。

他としては完全にブログをカスタマイズをし、 デザインから、色から、と完全に、販売用、専門性の強いブログへとカスタマイズを行う事です。

ブログを使用しまして、細かく紹介していく方法です。

 この方法は、私は、あまり紹介したくはありませんが、この方法が増えると、私自身の他の事でのライバルを増やしかねませんから、できれば、講座を受講していただく方だけの、秘密の情報としたい所ですが、もしもドロップシッピングからは、現在、手を離していますので、差別化を応援させていただきたいという事で紹介します。

http://www.gskw.net/result

こちらのサイトでは、どのキーワードがよく検索されているのかがわかります。例えば、あ行ならば、あ行の上から順に、人気のキーワードです。

そのキーワードを使用しまして、タイトルをつけ、内容も、そのキーワードをいくつか使用しながら、ブログを作成していきます。

もしもドロップシッピング ブログでの運用術としまして、このページをご覧になられた方は、できるだけ、外部に漏らさないでください。

この行為が、それは、あなた自身のライバルを増やす結果になるからです。私が教えいたしますのは、ネット販売系から、現在手を引いている事、講座を受講していただく方を多く得る事です。

さらに、秘密のお話ですが、ブログは、こちらのライブドアブログがお勧めです。無料ブログ公開として、広告としてついてくるのが、googleだからです。googleの広告がついてくるのが、ライブドアブログとgooブログのみです。

検索エンジンのシステムは、yahooも、googleのシステムを採用しています。googleアドセンスと呼ばれる広告がありますと、検索エンジンに強いと言われています。gooブログは、商用利用は禁止されています。

カスタマイズも可能ですし、検索エンジンに強い、ライブドアブログがお勧めです。

最近、まもめサイトを多くみかけませんか?Fc2ブログもありますが、ほとんど、検索エンジンのトップにくるのは、ライブドアが運営するまとめサイトです。スポンサーがgoogleだからです。

googleは、ボランティアで検索エンジンを提供しているわけではありません。googleも営利企業ですからね。googleは公にはしてませんが、googleの広告を張りますと、検索エンジンに強いと言われています。

もしもドロップシッピング ブログでの運用術ですが、これは、秘伝の書としてください。このような事が広がれば、自分の首を苦しめる結果になりかねません。

検索エンジン最適化には、ページ数を増やすのも要因の一つといわれていますので、日々、ブログを更新する事も大事な事かと言えます。



参考サイトへはこちらから
p3_1

もしもドロップシッピング用にサイトを制作してくれるサイトもあります。私、個人の意見といたしましては、趣味を販売するサイト、長く使用するサイトは、制作会社に依頼、一時的に専門的なサイトとして使用する時は、個人で作成するのも一つの方法だと思います。



下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

たフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。
p8_16
p7_16